一般社団法人 沖縄県高圧ガス保安協会-県民の信頼に応え、自主保安と健全な発展をサポートします。

一般高圧ガス/その他の部会

可燃性ガス等火災・爆発体験セミナ-

高圧ガス移動(配送)従事者保安講習会(地域防災協議会)

平成29年度高圧ガス講習検定日程表(4月~3月)

H29年度高圧ガス講習検定日程表 (PDF)

「危険物運搬車両に対する指導取締りの実施について」

みだしの件について、高圧ガス保安協会を通して、経済産業省商務流通保安グループ高圧ガス保安室から周知依頼がありますので、お知らせ致します。又、「那覇うみそらトンネル」についての交通規制もございますので、併せてお知らせ致します。

H28 危険物運搬車両に対する指導取締り文書 那覇うみそらトンネル(交通規制)

危険物運搬車両に対する指導取締りの実施について(お願い)

標記について、全L協を通じて経産省高圧ガス保安室より別添のとおり通知がありました。

危険物運搬車両に対する指導取締りの実施について(お願い)

別添

経済産業省大臣官房商務流通保安審議官からの通知について

みだしの件について、沖縄県を通じて下記の通り通知がありましたので、関係事業所に周知くださいますようお願いいたします。

沖縄県からの協力依頼文書

高圧法、石油コンビナート等災害防止法等に係る重要施設におけるテロ対策の強化について

液化石油ガスに係る重要施設におけるテロ対策の強化について

平成26年度 高圧ガス保安活動促進週間の実施について

みだしの件について、経済産業省大臣官房商務流通保安審議官より沖縄県を通して、通知がありましたので、お知らせ致します

高圧ガス保安活動促進週間実施文書

平成29年度高圧ガス製造保安責任者試験等(国家試験)の実施について

沖縄県高圧ガス保安協会 国家試験HPは更新作業中です。

下記 HPを確認して下さい。

http://www.khk.or.jp/

石綿障害予防規則の改正及び労働者の石綿ばく露防止に関する技術指針の制定について

みだしの件について、沖縄労働局長より別紙のとおり通達がありましたのでお知らせ致します。

沖縄労働局からの通達

パンフレット

「高圧ガス容器の取扱いついて」パンフレット作製に伴う啓発のお願い

みだしの件について、沖縄県と協会では高圧ガス容器の維持管理を適切に行い高圧ガス容器による事故防止を目的として、「高圧ガス容器の取扱いについて」パンフレットを作成致しました。

つきましては、関係に配布いただき啓発下さいますようお願い致します。

なお、平成21年 沖縄県から港湾内に容器を放置しないよう通達が出ておりますので、当時の文書も併せて送付致します。

高圧ガス容器取扱いチラシ

沖縄県通達

危険物運搬車両に対する指導取締りの実施について(お願い)

各都道府県警察において、危険物運搬車両による事故防止と危険物取扱者の遵法意識の高揚を図るため、全国一斉の指導取締りを平成25年11月1日から11月30日までの1カ月間実施されます。

各会員におかれましては、法令違反車両が運行することの無いよう周知徹底をお願い致します。

危険物運搬車両取締りの実施について

高圧ガス配送車両運行前日常点検表について

  みだしの件、高圧ガスを移動する際の車両について、下記の点検表を参考に、日頃より車両のチェック(確認)をお願い致します。

       配送車両点検表

沖縄県高圧ガス容器安全管理指針の策定について(お知らせ)

沖縄県並びに一般社団法人沖縄県高圧ガス保安協会では、「沖縄県高圧ガス容器安全管理指針」を策定し、平成25年4月1日より施行することになりました。

高圧ガス容器を取り扱う事業者におかれましては、この指針の内容を十分ご理解し高圧ガス容器の適正な管理徹底と安全な消費を行い、高圧ガス容器による災害発生防止に努められますようお願い致します。

沖縄県高圧ガス容器安全管理指針

平成25年度春季全国火災予防運動に対する協力について(お願い)

みだしの件につきまして、一般社団法人全国LPガス協会よりご案内が届いておりますのでご報告いたします。

詳細につきましては、下記添付資料からご確認ください。

平成25年度春季全国火災予防運動に対する協力について(お願い)

容器所有者登録制度のお知らせについて

○容器所有者登録は、「容器保安規則に基づき表示等の細目、容器再検査の方法等を定める告示」第1条第2項第4号ホに基づ

いて行うものです。

○容器所有者は、その氏名又は名称、住所及び電話番号を容器に表示することが義務づけられており(容器保安規則第10条第1

項第3号等)、液化石油ガス以外のガスを充てんする容器の場合、それら氏名等を容器に打刻する必要があります(基本通達)。

しかし、協会に容器所有者としての登録をし、協会が付与した登録記号番号を容器に打刻することによって氏名等の内容をすべ

て打刻しなくてもよいことになっています(上記告示)。

○容器所有者は、その氏名又は名称、住所及び電話番号を容器に表示することが義務づけられており(容器保安規則第10条第1項第3号等)、液化石油ガス以外のガスを充てんする容器の場合、それら氏名等を容器に打刻する必要があります(基本通達)。しかし、協会に容器所有者としての登録をし、協会が付与した登録記号番号を容器に打刻することによって氏名等の内容をすべて打刻しなくてもよいことになっています(上記告示)。

新規申請の場合

e5aeb9e599a8e68980e69c89e88085e799bbe98cb2e696b0e8a68f1

更新申請の場合

http://www.khk.or.jp/activities/inspection_certification/other_survice/dl/koushin_shinsei.pdf

申請先及びお問い合せ

http://www.khk.or.jp/activities/inspection_certification/other_survice/dl/group.pdf

CNG自動車燃料装置用容器のくず化作業における事故の防止について(要請)

9月に宮城県で発生した標記の事故について、各都道府県及び関係団体に対し、事故再発防止要請の通知文書が発出されておりますので、参考までにお知らせ致します。
CNG自動車燃料装置用容器のくず化作業における事故の防止について(要請)
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2012/10/241012-2.html

危険物運搬車両に対する指導取締りの実施について(お願い)

 みだしの件について、危険物運搬車両における全国一斉の指導取締りが、平成24年11月1日から30日までの1ヶ月間実施されます。

 関係事業所におかれましては、法令違反の無いようお願い致します。

 又、高圧ガス配送車両の整備不良による車両横転によりガス漏えい事故も発生しており、運行前の車両点検も確実に行い整備するよう重ねてお願い致します。

危険物運搬車両取り締まりの実施について

平成24年度 高圧ガス防災訓練の実施について(ご案内)

関係各位

 平成24年度高圧ガス防災訓練を下記のとおり行います。

 多くの会員の方が、ご参加下さいますようご案内申し上げます。

  ○宮古地区   平成24年10月10日() 13301500 宮古島市消防本部

 ○八重山地区 平成24年10月11日(木) 13301500 石垣漁港(新川)

 ○本島地区  平成24年10月23日(火) 133015:15 志喜屋漁港(志喜屋ビーチ)

  ※訓練内容等詳細については、ご案内を確認下さい。

  本島訓練ご案内  宮古・八重山訓練のご案内

  

一般則及びコンビ則の機能性基準の運用について(例示基準改正)

一般高圧ガス保安規則の機能性基準の運用について及びコンビナート等保安規則の機能性基準の運用についての一部改正につきまして、平成24年6月27日付けで施行するとのことで、お知らせがありました。

例示基準

容器保安規則等の省令・告示の一部改正について

那覇産業保安監督事務所から情報提供がありましたのでお知らせ致します。

原子力安全・保安院は、平成24年3月28日付けで、・容器保安規則等の一部を改正する省令・容器保安規則に基づき表示等の細目、容器再検査の方法等を定める告示一部を改正する告示を公布・施行いたしましたのでお知らせします。

保安院HPのお知らせに、一部改正省令等を掲載しております。
○産業保安のお知らせ
http://www.nisa.meti.go.jp/oshirase/2012/03/240328-17.html

差圧式液化石油ガススタンド等に係る液石則及び一般則の一部改正h24.1.17

(那覇産業保安監督事務所から情報提供がありましたのでお知らせ致します。)

 従来のLPガススタンドはポンプ又は圧縮機によりLPガス車に固定した容器にLPガスを充しているが、平成11年頃から、ポンプ又は圧縮機のないLPガススタンド(以下「差圧式LPガススタンド」という。)が、主に自家用(自動車教習所、物流業等)に普及し始めた。
 高圧ガスの製造設備はその能力に応じて必要な手続きが異なるところ、現行の規定において差圧式LPガススタンドの処理設備の処理能力の算定方法が明確ではないことから、液石則、一般則の一部を改正する。

http://www.nisa.meti.go.jp/oshirase/2012/01/240112-10-2.pdf(改正概要)

http://www.nisa.meti.go.jp/oshirase/2012/01/240112-10-1.pdf(改正省令)

製造業等における産業事故の防止について(要請)

原子力安全保安院保安課から最近産業事故が相次いでいることから産業事故防止の要請がありましたのでお知らせいたします。
会員企業への周知方よろしくお願いいたします。

産業事故防止について(要請)

原子力安全保安院保安課 高圧ガス部会審議内容のお知らせ

原子力安全保安院保安課で9月28日(水)に開催されました、総合資源エネルギー調査会高圧ガス及び火薬類保安分科会第17回高圧ガス部会について配付資料及び議事要旨が経済産業省のホームページに掲載されましたのでお知らせ致します。
○東北地方太平洋沖地震における高圧ガス施設の被害状況について
○第16回高圧ガス部会での指摘事項について

(配付資料)
http://www.meti.go.jp/committee/summary/0001815/017_haifu.html

(議事要旨)
http://www.meti.go.jp/committee/summary/0001815/017_giji.html

緊急遮断弁の適切な管理について(注意喚起)平成23年7月6日

コンビナート等保安規則第5条第1項第44号に定める「液化石油ガスが漏えいしたとき安全に、かつ、速やかに遮断するための措置」として設置されている弁を開放した状態で固定していた旨の報告を受け緊急遮断弁の適切な管理について、経済産業省原子力安全・保安院より注意喚起がありました。内容を確認し管理の徹底をお願い致します。

注意喚起

耐震設計構造物の保安の確保について(平成23年6月2日)

高圧ガス関係事業所 各位

先日、耐震設計構造物の保安の確保について、関係通達を、HPに掲載しました。
関係事業所におかれましては、内容をご確認下いますようお願い致します。

(掲載した通達)
○既存高圧ガス設備の耐震性向上対策について(球形貯槽及び横置円筒形貯槽)(昭
和57年4月1日付け57立局第180号)
http://www.nisa.meti.go.jp/law/files/s57-5.pdf

○既存高圧ガス設備の耐震性向上対策について(塔類)(昭和58年4月12日付け
58立局第204号)
http://www.nisa.meti.go.jp/law/files/s58-1.pdf

○既存高圧ガス設備の耐震性向上対策について(平底円筒形貯槽)(昭和59年11
月6日付け59立局第575号)

http://www.nisa.meti.go.jp/law/files/s59-6.pdf

耐震設計構造物の保安の確保について(H23.6.1現在)

 みだしの件について、エルピーガス協会、日本エルピーガスプラント協会より 東日本大震災により千葉県の液化石油ガス貯蔵施設において、球形貯槽が座屈し、施設内の液化石油ガスが漏えいし、大規模な火災・爆発事故が発生した事例に関連して、耐震設計構造物を保有している事業者に対して、周知要請がありましたので、お知らせ致します。   エルピーガス協会文書        経産省要請文書 

容器保安規則の一部改正について(スクーバダイビング用ナイトロックス・ガス取扱が変更になります)《一般高圧ガス会》

容器保安規則等の一部改正(平成22年9月16日施行)によりスクーバダイビング用ナイトロックス・ガスの取扱が変更になります。

当該ガスの販売事業者等並びにアルミニウム合金製のスクーバ用容器の所有者及び容器検査所はご注意下さい。

容器保安規則等の一部改正(スクーバダイビングナイトロックス・ガスの取扱)

アンモニア漏えい事故に関する注意喚起について(冷凍・空調会、一般高圧ガス会)

 平成21年3月9日、福岡県のアンモニア空調事業所で負傷者9名(内死亡者1名、重症者1名)の漏えい事故が発生しました。原子力安全・保安及びKHK本部のホ-ムペ-ジにその事故に関する注意喚起、事故の詳細が公表されましたのでご連絡いたします。

アンモニア漏えい事故に関する注意喚起について

港湾内に放置された高圧ガス容器の管理について

 沖縄県より港湾内に放置された高圧ガス容器の管理について注意喚起の依頼がありました。

 各圧縮空気関係事業所におかれましては、容器置場以外に高圧ガス容器(スクーバタンク)を放置することが無いよう管理の徹底をお願い致します。又、関係の各ショップにも周知及び注意喚起下さいますようお願い致します。

高圧ガス容器管理

一般高圧ガス/その他

一般高圧ガス/その他